近況報告

九月もあっという間に去っていきました。

なかなかブログを更新する時間が無い中でも実際の仕事は諸々進んでいますので少しずつでも報告させていただきます。

野芥二丁目の建売住宅KMH1はおかげ様で無事お引渡し済となりました。ご購入者様の了解を得て弊社HPでも完成写真を含めた紹介ページ作成中ですのでご期待ください!

東油山二丁目の複合マンションは建物名が「 Solare Aburayama 」に決定しました。ソラーレとは太陽という意味になります。現在は基礎工事が完了して1階の配筋工事中です。

募集開始しました倉庫付事務所(来年1月完成予定)ではいよいよ着工となり地鎮祭に参列してまいりました。倉庫が必要な業種にとっては利便性が良く希少な物件となりますので新規開業や営業所増設を検討されている皆様はぜひ宜しくお願いいたします!

弊社事務所向かいの油山団地(希少な1階の2LDKです)も管理させていただく事になりました。以前からよく問合せをいただいていた1階ですので内覧申込をお待ちしています!

最後に私の家族事ですが、、長女が学校から帰宅中にLINEを送ってきました。

「今から帰ります、、、天才テレビくん。」

特選は賞金二万円もらえるそうです。BTSに消えるみたいです(笑)

東奔西走

代表の川畑です。

おかげ様で土地建物売買はもちろん収益組立や派生した相談等で相変わらず文字通り東奔西走の日々を過ごしております。

先週は大雨警報の中を昼過ぎから熊本県天草市(旧:本渡市)までとんぼ返りしてきました(笑)

温泉宿に一泊して海の幸を満喫したい衝動に駆られましたが、、直売所で土産を買って帰路につきました(泣)

帰宅すると、テーブルに一冊の画集が置いてあり、、

長女がコンクールで奨励賞を獲り掲載されていました。以前もこちらのブログで長女の絵について話させてもらいましたが、、衝動は未だ冷めてないようです。

息子も夏休みの課題で「働く人」の絵を描くことになっていたそうで、自慢気に私に見せてくれました。

う~ん、姉弟でも個性はそれぞれです(笑)

話が家族事にそれましたが、、

野芥二丁目の建売住宅「KMH1」では仕上作業に掛かっています。

おかげ様で売約済となっています。ご検討いただいていた方々には申し訳ございませんが、素敵な方に申出いただき弊社としても御引渡しが楽しみです。

東油山二丁目の複合マンション計画は基礎配筋作業が進んでいます。

雨の中をポンプで雨水を汲み出しながら職人さん達が一本一本配筋している姿を拝見していると私自身も何度でも襟を正す思いがします。

まだ組立段階ですが、南区桧原に戸建賃貸を二棟(どちらも4LDK)監修させていただく予定です。詳細定まりましたらまたこちらでご紹介いたします!

基礎工事

東油山二丁目の複合マンション新築工事の進捗をお伝えいたします。

建物を地震の揺れから守る杭の打設まで完了しました。猛暑の中で職人さん達の頑張りに感謝しています!

基礎が出来上がってしまうと地中はどうなっているのか見えませんので貴重な状態ではあるんですが、、
写真だけ見ると何かの遺跡発掘現場にも見えますね(笑)

入居募集内容につきましては下記サイトをご覧くださいませ。

https://suumo.jp/chintai/jnc_000050348436/?bc=100161127970

洒落た外観

野芥二丁目の建売住宅「KMH1」バルコニーの目隠しルーバー設置が完了しました!デザイン当初から外観の肝となっていたので待ち遠しかったんですが、、、現場に近づいて一目見えた瞬間、、

「めちゃくちゃ洒落てるなぁ、、。」                   周りの建物との異質さが結構ありました(笑)内装も進んでいましたので撮影してきた写真をUPしておきます。


台風一過

昨日までの台風が去り、一転して快晴&猛暑で夏真っ盛りですね。

弊社が企画&監修させてもらっています東油山二丁目複合マンションの現場では、朝から職人さんたちが汗を流して土留め工事中です!

皆様も水分補給に充分留意されてくださいませ。

造作オーダーキッチン

野芥二丁目の建売住宅「KMH1」の現場見学にいったところ、

楽しみにしていた造作オーダーキッチンが搬入されていました!

ゼロから職人さんが完成させた世界に一つだけのオリジナルキッチンです!

上品な色柄の中に天然木を組み込んで柔らかさを演出しています。

細かな工夫こだわりが多数詰まっていますので是非実物をご覧いただきたいと思います!!

KMH1

野芥二丁目の建売住宅「KMH1」の工事進捗をお知らせいたします。

アクセントの木目が引き立つように外壁にはホワイトの16mmサイディングを採用しています。

内装は壁下地の石膏ボードを施工中です。採光抜群で明るいLDKになっています!

天然木の長い一枚板でカウンターデスクを製作中です!この上部に購入プレゼントとして50型壁掛け4KTVを設置する予定です。

これからいよいよ仕上げに向かいますので見学申込はお早めにどうぞ!

こだわり

前回は「KMH1」の進捗をお伝えしましたが、まだまだお伝えしきれてない部分をご紹介させてください。

家具等のレイアウトを邪魔せず採光を多くするために上部FIX窓や屋根の段差部分を使った採光窓を採用しています。

開放的な空間を演出できるように勾配天井を採用して天井高を上げています。

階段部分はまだ出来ていませんが縦長サッシを採用して採光を確保しています。

屋根と壁に隙間なく断熱材を敷き込み完了です。これも内壁を貼ってしまったら見せれないのが残念なくらいしっかり隙間なく施工しています。

内壁の下地ボード施工に取り掛かっています。いよいよ内部も間取りが分かり易くなってきますので工事中の様子も見学されたい方はお気軽に相談ください!

KMH1

早良区野芥二丁目の建売住宅「KMH1」の進捗をお伝えいたします。

建物の外側を透湿防水シートで囲っています。これにより外部からの防水と室内の湿度調整(結露防止)をおこないます。

画像中央の出ている部分が建物幅全部のバルコニーで、意匠的にもこだわった箇所です。


明るく開放的なリビングにするために4枚扉の大開口サッシを採用しました!完成までにまだまだこだわりますのでご期待ください!

土地容積率の最有効活用とデザイン性を両立するために片持ち梁を採用してますので下から見ると二階部分が飛び出していて屋根の役割になります。

外壁を貼ってしまうとこの梁の質と大きさが見せれないのが残念です!

屋根の仕上材はガルバリウム鋼板を採用しています。私自身もこの建材を気に入って自宅の屋根&壁は全てガルバリウム鋼板にしていますが、他社さんのサイトで分かり易い説明文がありましたので引用させてもらいます。

<以下、引用文>

新築ではガルバリウム鋼板の屋根があまり使われていません。
はじめて住宅を建てる方の多くは屋根の素材にこだわりません。
屋根は目が届かないところであるため、優先順位が後回しになりがちです。
そのため、価格の安いコロニアル(スレート、カラーベスト)がよく使われます。
また、ガルバリウム鋼板屋根は屋根職人の中ではマイノリティである「板金工が施工する屋根材」です。
一方、価格の安いコロニアルは瓦職人でも施工できる「職人さんを選ばない屋根材」です。
屋根職人の中で大多数を占める瓦職人でも葺(ふ)ける屋根材です。
建築会社や設計士は普段から使っている素材や人を採用したがります。
また、屋根は瑕疵担保にあたる10年が経過さえすれば責任が免れるため、最低限のものでよいと考える会社も少なくありません。また、ガルバリウム鋼板屋根は屋根職人の中ではマイノリティである「板金工が施工する屋根材」です。
一方、価格の安いコロニアルは瓦職人でも施工できる「職人さんを選ばない屋根材」です。
屋根職人の中で大多数を占める瓦職人でも葺(ふ)ける屋根材です。
建築会社や設計士は普段から使っている素材や人を採用したがります。
また、屋根は瑕疵担保にあたる10年が経過さえすれば責任が免れるため、最低限のものでよいと考える会社も少なくありません。
このような理由によって、新築では金属屋根が2番目、3番目の選択肢になっています。
しかし、リフォームになると話は変わります。
施主様はインターネットを使って屋根の勉強をとてもします。
勉強していると最終的に「屋根=ガルバリウム鋼板」に行き着くはずです。
なぜなら、多くの点でガルバリウム鋼板の屋根が他の屋根材に比べて優れているからです。

こような理由によって、新築では金属屋根が2番目、3番目の選択肢になっています。しかし、リフォームになると話は変わります。
施主様はインターネットを使って屋根の勉強をとてもします。
勉強していると最終的に「屋根=ガルバリウム鋼板」に行き着くはずです。
なぜなら、多くの点でガルバリウム鋼板の屋根が他の屋根材に比べて優れているからです。

水神上げ

2019年6月24日(月) 晴れ🌞

弊社が仲介いたしました土地の水神上げの祈願に行ってまいりました。

水神上げというのは、土地にある使わなくなった井戸を埋める際にするお祓いです。

生活用水として利用した井戸には水神様が住んでいるといわれ、供養をせずに埋めてしまうと、水神様がお怒りになり災いがあると言い伝えられています。

お酒をお供えします
お塩で清めます

祈願は、福岡市城南区長尾の御子神社の神主さまにお願い致しました。ありがとうございました!

不動産取引をするうえで、こうした祭事は大切にしていきたいと思っております。